Mon ami


一般社団法人Mon ami シャ)モンアミ 
代表理事

酒井たえこ (酒井 多恵子)

理事

高野 朋美

 

株式会社おふぃす・ともとも代表

設立 2020年2月25日
事務所 大阪府八尾市

理念

・三方良しの考えに基づき、己のみではなく、右左の人に利があり己にも利があるとき決断する。

 

・がん家族が当たり前に支援が受けられる世の中を目指す。


代表・理事挨拶

酒井たえこ(酒井 多恵子)代表理事

 

日本の3大成人病ともいわれるガンについて、がん患者の支援は広がってきました。しかし患者を支える家族には、専門の支援がありません。それでいいのでしょうか。

 

数十年前のガンは不治の病だと思われていましたが、現在は医療の発達のおかげで、ガンを患ってもガンと共に生きていく時代となりました。

 

ということは、看病をする家族は嬉しい反面、患者との生活を守る負担が大きくなっているのです。

だから私は、がん家族も支援んが必要だと思い、一般社団法人Mon amiを立ち上げました。

 

また、がん家族を支援することは、患者と家族の生活が豊かなものになると信じています。

 

この活動を始めるにあたり、理事・高野朋美氏をはじめとする、講師のみなさま、ボランティア仲間、医療者のみなさまには大変なお力添えをいただき、感謝申し上げます。

 

さあ!ガンに私たちの生活を奪わせませんよ!

 

 

 

 

高野朋美 理事

株式会社おふぃす・ともとも代表

 http://www.e-tomotomo.com/

 

がんは、いまや「私たちのすぐそばにある病気」となりました。がんと共存する人、がんを克服する人、がんで人生を変えた人など、多様な生き方が生まれ、社会に受け入れられ始めています。

 

 その一方で、大変な努力と尽力をしているにもかかわらず、社会的な光が当たっていない方々もいます。それが、がん患者さんを看病する「がん家族」です。

 

 例え方が適切ではないかも知れませんが、がん患者さんが主役なら、がん家族は脇役。しかし、がん家族の方々は、ときに、がん患者さんに匹敵するくらいの不安、孤独、悩み、苦しみを抱えておられます。

 

 そんながん家族の方々にスポットを当て、支援の手とサポートを提供するのがMon amiです。がん患者さんのそばで、たくさんの負担を抱えながら、懸命に看病をがんばっているご家族に、「大丈夫です。私たちがいますから、どうか頼ってください」というメッセージを発信したい。そんな代表理事の思いに共感しています。

 

 がん家族のみなさまの「健康」と「安心」のために、微力ながら力を尽くしていきたいと思っています。

Ⅿon amiの著作物について

Mon amiには様々な著作物がございます。

・看病お役立ちレシピ さ・し・す・せ・そ

・看病タイプ別診断

・危険回避リスト

これらの著作物を無断で使用・転載することは禁止しております。

 

個人使用・商業使用をお考えの際は、お問い合わせよりご連絡くださいませ。

Mon amiの決め事

  • Mon amiは日本の標準医療を支持し、補完療法・民間療法などは治療ではなく、標準医療の助けであると考えています。
  • Mon amiが示す療法とは、治療の助けになるもので、治療そのものではありません。
  • その療法が、治療の妨げ・偏りすぎる思考だとMon amiが判断できるものは関わりをもちません。
  • Mon amiは宗教を肯定しています。ただし、宗教は、人が自然な形で心を捧げ、自然な形で心を満たしてくれるものだという認識から、著しくそれに外れる宗教や、人に害をもたらす宗教団体は認めません。